簡単!いつもの材料で酒粕甘酒を美味しく作るコツをご紹介。

簡単!いつもの材料で酒粕甘酒を美味しく作るコツをご紹介。
美意識高めのイヌ(ハナ)

酒粕甘酒がダイエットに良いって聞いたから最近飲み始めたんだけど、ダマになっちゃって美味しくないよ~💦美味しく作るコツを知りたいな!

ダイエット効果や健康維持などが期待できる酒粕甘酒。

作ってはみたけど、なんだかイマイチ…ってことはありませんか?

実は、作り方を工夫するだけで酒粕甘酒がとっても美味しくなるんです!

今回は酒粕甘酒が美味しくなる作り方のコツと、筆者オススメの美味しい酒粕をご紹介します。

この記事がオススメな人

  • 酒粕甘酒を飲んでみたい人
  • 酒粕甘酒の作り方が知りたい人
  • 酒粕甘酒が上手に作れなかった人
  • 酒粕甘酒が苦手な人
目次

一般的な酒粕甘酒の作り方

スーパーで買った酒粕には下記のように書いてありました。

一般的な酒粕甘酒の作り方

甘酒の作り方(4人前)(酒粕200g)

800ccの水に酒粕、砂糖、塩少々入れよく溶き混ぜながら煮立てて出来上がりです。

残念ながらこの通り作っても美味しく作るのは難しかったです。

筆者は何回かこの方法で作りましたがダマになってしまって美味しくありませんでした。

酒粕甘酒を美味しくつくるコツはひとつだけ!

酒粕甘酒を美味しく作る上で大切なのは最初にしっかり甘酒を溶かすこと!

たったこれだけで滑らかな舌触りの甘酒が作れるんです♪

用意するものや具体的な方法を紹介していきますね✨

用意するもの

美味しい酒粕甘酒を作るのに必要なものは下記です。

用意するもの

  • 酒粕 200g
  • 熱湯 800cc
  • 砂糖 大さじ2
  • 塩  少々

材料は普通の作り方と一緒でオッケーです👌

ポイントとしては最初から熱湯を準備しておくことです。

熱湯を用意する際はケトルがあると便利ですよ♪2.3分で準備できちゃいます👍

酒粕を鍋に入れる

鍋に酒粕を入れる

まず、酒粕を鍋に入れます。

少量の熱湯を入れる

鍋に少量の熱湯を入れる

いっきに熱湯を入れると酒粕を伸ばしにくくなります。

まずは少量の熱湯を入れましょう。

酒粕の3/1くらいまで熱湯があれば大丈夫です。

火は弱火にして木ベラで塊を潰しながら伸ばしてください。

熱湯を少しずつ追加する

鍋に少量の熱湯を入れる

上の画像くらい酒粕が熱湯となじんできたら少し熱湯を足しましょう。

少し塊が残っていてもある程度なじんでいれば大丈夫です。下の画像が2回目の熱湯を足した写真です。

鍋に少量の熱湯を足す(2回目)

また酒粕となじませて、なじんだら少し足すの繰り返しです。

大体2回くらい熱湯を足したところで酒粕が溶けてなじみます。

あとは残りの熱湯をいっきにいれてオッケーです。

味を調整する

味を調整する

上の画像くらい酒粕が溶けたら、砂糖と塩を足して味を調整しましょう。

砂糖大さじ2、塩ひとつまみが自分的には美味しいですが、お好みで調整してみてください✨

お酒の香りが苦手な人はすりおろし生姜をいれると飲みやすくなりますよ♪

完成!

酒粕甘酒の完成

たったこれだけで美味しい酒粕甘酒の完成です!

普通に作るよりも滑らかで飲みやすいです✨

少しずつ熱湯を足すことで酒粕が溶けやすくなるので時短にもなってオススメですよ。

今回は熱湯の量を800ccで作ったのでサラっとして飲みやすくなってます。

ドロッと濃厚なものがお好きな方は熱湯の量を減らして作ってみてください。

おすすめの酒粕

せっかく美味しく酒粕甘酒を作るなら、酒粕にもこだわりたいですよね。

酒粕によって味が違うので色々試してお好みのものを見つけてみてください👍

私はスーパーで買うことが多いのですが、酒粕は店舗によって置いてる種類が全然違うので面白いですよ。

筆者の好みにはなりますが、酒粕甘酒初心者の方でも飲みやすいオススメの酒粕をご紹介します✨

菊正宗

菊正宗の酒粕

近所のスーパーで購入。

菊正宗って辛口のお酒で有名みたいですね。

こちらの酒粕はクセがなく飲みやすかったです!

難本場酒粕 難仕込

難本場酒粕 難仕込の酒粕

こちらは板上になってるタイプの酒粕です。

鍋に入れる前に適当な大きさにちぎってから入れて作ってください✨

板状なので溶かすのが苦手な方でも作りやすいです。

今まで飲んだ酒粕甘酒の中でこちらが一番滑らかな仕上がりでした!

味はお酒の味が強めなのでお酒が好きな人にオススメです👍

近所のイオンに置いてあるので立ち寄ったときに必ず購入してます💖

醍醐のしずく

醍醐のしずくの酒粕

この甘酒は近所のセレクトショップで購入しました。

どぶろく仕込みのお酒の酒粕です。

他の甘酒よりもすこし酸味があって美味しいです。

榮川(エイセン)

榮川(エイセン)の酒粕

こちらも近所のスーパーで購入。

東北のお酒の酒粕です。

今回の記事はこ酒粕を使って作りました。写真を撮り忘れて後から撮った為袋が空いた状態ですみません💦

こちらのお酒が一番クセがなく飲みやすく感じました✨

お酒っぽい味が苦手な人にオススメです。

まとめ

美味しい酒粕甘酒の作り方をまとめてみましたがいかがでしたか?

今回の記事のポイントは熱湯を少しずつ足すことです!

たったこれだけで美味しい酒粕甘酒ができちゃいます✨

ダイエット効果の他にも美肌効果や免疫力アップ、冷え性緩和、肩こり・頭痛緩和など様々な効果が期待できる酒粕。

美味しい酒粕甘酒をつくって日常的に摂り入れてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる