長年の悩みだった肩こり・眼精疲労がいつのまにか楽になった訳

私は学生時代から肩こりや眼精疲労を感じていて、日々マッサージやストレッチに励んでいました。

やっぱりストレッチすると多少楽になるし、やらないと辛すぎるから😭

私の親も肩こりがひどいので遺伝かなと思ってました。

でも、最近ストレッチをしなくても辛くない日があるんです。

なぜ肩こりや眼精疲労が減ったのか考えてみたときに、ここ最近あった環境の変化が思いあたりました。

今回は、肩こりや眼精疲労軽減につながったであろう、最近の環境の変化についてお話します。

目次

環境の変化① レーシックを受けた

今まで裸眼だと0.04しか見えてなかったので、常にコンタクトか眼鏡をつけて生活してました。

視力矯正しても0.6くらいしかみえてなかったです。

以前1.0に合わせて眼鏡をつくったところ頭が痛くなってしまい、わたしには1.0は見えすぎているんだ、、と思ってました。

レーシックを受けた今1.2見えてるのですが、全然違和感ないんですよね、、

目が悪かったことをわすれてしまうくらいです。

今まで遠くをみるとき、無意識に眉間にシワを寄せてしまっていたのですが
それも少なくなりました。

今まで見えなかったものが楽に見えるようになって、頑張らなくても良くなったから疲労感が減ったんじゃないかな?

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]レーシックについての詳細はここから見れるよ[/word_balloon]

強度近視でもレーシックできるの?角膜強靭化は必要?

環境の変化② ブルーライト眼鏡をカット率の高いものに買い替えた

今までもブルーライトカットの眼鏡を使っていたのですが、レーシックを期に高カット率のブルーライトカット眼鏡に変えました。(度なし)

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]眼鏡市場の公式サイトによると、ブルーライトカット眼鏡は2種類あるんだって![/word_balloon]

反射式タイプと吸収式タイプがある

ブルーライトカット眼鏡には2種類のタイプがあります。

一つ目は反射式タイプ

ブルーライトカット 反射式

(引用元 眼鏡市場

反射式タイプの眼鏡はその名の通りブルーライトを反射してカットしてくれるものです。

私が今まで使っていたのはこの反射式タイプのものです。

反射式タイプの良いところはなんと言っても自然な見た目と見え方。

ブルーライトカット眼鏡って黄色っぽいイメージがあるけど、こちらのタイプのものはレンズの色がほぼ透明なので周りの人からはブルーライトカット眼鏡って分かりにくいです。(若干青っぽく反射するときがあるくらい)

また、眼鏡をかけたときの見え方も実際の色見とほとんど変わらなかったです。

ただ、ブルーライトカット率は少し低めのようで一日中パソコンを使ってると目の疲労感を感じました。

眼鏡市場さんの公式ページには反射タイプはギラつきがでてしまうと書いてあったのですが、私の眼鏡は横幅が狭めだったのですが光が反射すると若干青っぽくみえるかなって感じでした。(横幅が狭目めのものや丸形の眼鏡はギラつきがでにくいらしい)
私は全然気にならなかったです。

 

二つ目は吸収式タイプ。

ブルーライトカット 吸収式タイプ(引用元 眼鏡市場

こちらもその名の通りです。ブルーライトを吸収してカットしてくれます。

私はレーシックを期にこちらのブルーライトカット眼鏡に買い替えました。

吸収式タイプの良いところは、ブルーライトカット率の高さ!

レンズが少し茶色っぽいので周囲の人からみてもブルーライトカット眼鏡をかけてるってわかると思います。
(実際に指摘されたことはないけど、鏡でみたとき自分ではレンズに色ついてるなーって思う。)

レンズに色がついてるので見えかたも少し茶色っぽいというか黄みが強く感じます。

でも、こちらのタイプに変えてからすごく眼が楽になりました。

 

私が今回選んだのは吸収式タイプ

眼鏡市場で買った眼鏡のデザインは気に入っていたのですが、レンズ交換だけでも1万円以上かかるとのことだったので、zoffでレンズ交換だけやってもらいました。

zoffでは持ち込みの眼鏡も3000円レンズ交換してくれた!すごい!✨👏✨

zoff ブルーライトカット眼鏡

(引用元 zoff

zoffにもブルーライトカット眼鏡は二種類あります。

恐らく35%カットの方が反射式タイプで、50%カットの方が吸収式タイプなんじゃないかな🤔

私はパソコンを一日中使う仕事なので50%カットしてくれる方にしました。

この写真通りに実際も50%カットの方は色がついてるけど、仕事中やパソコンをするときだけ眼鏡をかけるので見た目の問題はあまり気にしてません✨

それよりも、眼精疲労が減ったのが嬉しすぎる😙

眼精疲労が減ったからか肩こりも気にならなくなって毎日快適です。

 

環境の変化③ iPhoneの画面設定をブルーライトカットにした

ブルーライトカット眼鏡を買い替えたら眼がすごく楽になったことで、ブルーライトってすごく有害なんじゃないかと思うようになりました。

元々ブルーライトカットの保護シートを貼ってたんですけど、効果はあまり実感できず、、、。

外でスマホをいじるときはブルーライトカット眼鏡をかけれないので、すごく眼が疲れるんですよね。

iPhoneで簡単にブルーライトカットする方法があったのでやってみたら、すっごく楽になりました。

これで外でも安心してスマホをいじれる!👍(眼の使いすぎには注意)

iPhoneでブルーライトカットする方法

設定から画面表示と明るさをタップしてNight Shiftをタップします。

手動で明日まで有効にするをオンにすると明日までブルーライトカットしてくれます。

時間指定することもできて、私は毎日ブルーライトカットしたいので時間指定をオンにして開始を0:00、終了を23:59にしています。

色温度設定で色みもお好みで調整できますよ✨

たったこれだけでブルーライトカットできるのでやらない手はないですね😎

 

ブルーライトカットをしてるときは画面に薄茶色のベールがかかった感じになるので、色味をしっかり確認したいときはオフにするのがおすすめです。

私はお洋服の色とかを確認するときだけオフにします👍

 

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]ちなみにiPhone以外の方でもアプリでブルーライトカットをすることができるそう![/word_balloon]

肩こり・眼精疲労が楽になった訳 まとめ

最近の環境の変化を振り返ってみて、肩こりが楽になったのは眼の負担が減ったからだろうなと思います。

レーシックはハードルが高い方も多いだろうけど、ブルーライトカットなら皆さん気軽に試せるのではないでしょうか?

得にスマホの画面をブルーライトカットにするのはとっても簡単なので是非実践してみては?✨

私は今の生活が楽すぎて、ブルーライトカット眼鏡を手放すことができません🤣
iPhoneの設定も一日中ブルーライトカットです笑

また、ブルーライトはお肌を老化させると言われてるので、ブルーライトカットして美肌を目指したいです💞

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる