長くてしんどかった!15年間のニキビとの戦い記録。

ここ一年間で15年間悩み続けたニキビとサヨナラすることができました!

ということで、今回は私の15年間のニキビとの戦い記録を公開したいと思います。

Twitterでも細々つぶやいていたのですが、見づらかったのでブログにもまとめました。

読みやすく修正したり補足もしてあるのでTwitterみていただけた方も読んでもらえると嬉しいです。

ニキビに悩む人の参考になれば幸いです😌💕

目次

ニキビとの出会い

小学校高学年になるとおでこにポツポツとニキビができ始めました。

親からも思春期だね~と言われたくらいでそんなに気にしてなかったです。

中学生になると更にニキビが増えていって頬や鼻にもニキビが・・・😥

どうにかしたかったけど、私の母親は「スキンケアをしすぎると肌が甘えてしまうから良くない。」

という考えでした。相談してもちゃんと洗顔してれば良くなるよ。化粧水つけるには早すぎる。

とのことで、化粧水などをつけることはできなかったです😢

唯一私にできることは洗顔を頑張ることだったのでニキビケア用の洗顔を探しては買ってもらい、必死に洗顔する日々が続きました。

もちろん洗顔だけでは全く状況は変わらず、このまま高校生活へ突入します。

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”upper” balloon_shadow=”true” bg_color=”#f7eff1″ border_color=”#f7c3da”]

この頃はほんと自分の顔が油っこくて気持ち悪いってずっと思ってたなあ、、

美容部員をやってて思ったけど、早くから化粧水つかっても肌がダメになるとか無いと思う。

適切なスキンケアをすれば肌調子が落ち着くこともあるから、早くからスキンケアできる子はしてほしい!

 

[/word_balloon]

人生最大の過ち

角栓スティック

高校生になってから更にニキビが加速しました。

部活が吹奏楽部の強豪校でほぼ一年中休みなく朝から晩まで練習してたから、疲れやストレスが溜まってたんだと思います。

頬から顎にかけて赤ニキビがたくさんできて、さすがに親も心配してくれました。

この時が人生で一番ニキビがたくさんあった。顔中ニキビだらけ!

相変わらず化粧水を使うことはできなかったけど、皮膚科に連れて行ってもらってディフェリンゲルとヒルドイドを処方してもらいました。

ディフェリンゲルが良く効いたおかげでだいぶニキビが落ち着いて、友達にも肌が落ち着いてきたね!って言ってもらえて嬉しかった!

その後は部活で忙しくて皮膚科に通うのが大変になってしまい、ディフェリンゲルを辞めました。
(少なくとも半年以上はディフェリンゲルとヒルドイドを塗ってたと思う。)

辞めてからも一時期よりはニキビの数は減ったんだけど、痛いニキビが常にフェイスラインにありました。

でも、部活が忙しくてそんなことも気にしてなかったです。前よりはマシだからいっかって感じ。

このタイミングで何故か弟から角栓を押し出すスティックを誕生日プレゼントでもらいます。
(たぶん私が欲しいって言ったんだと思う😂)

角栓がにゅるっと出てくるのが楽しくて病みつきになってしまい、ニキビがあるとこからニキビがないところまで顔全体に角栓スティックを押し付けまくりました。

これが最大の過ち。

角栓スティックをやりすぎて、毛穴が開きまくりに・・・😭

肌だけみたらとても高校生とは思えない毛穴の開き具合でした。

 

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”upper” balloon_shadow=”true” bg_color=”#f7eff1″ border_color=”#f7c3da”]むやみやたらに角栓スティックを押し付けるのはほんとに良くない!

戻れるならあの頃に戻って角栓スティックの恐ろしさを教えてあげたい。
[/word_balloon]

 

スキンケアジプシー

大学生になってから飲食店でバイトも始めたので、ある程度自由にお金を使えるようになりました。

お化粧やファッションにも気を遣うようになったり、周りの目を気にするようになりました。

しかし、ファンデを塗ると角栓スティックの代償で開いた毛穴が目立って仕方ない!
(角栓スティックを無理やり押し付けた過去の自分を恨みました。)

化粧しなくてもやばいけど、しても肌が余計に汚くなる!

周りの子達みたいに綺麗になりたかったから化粧することは諦めらなかったです。

毛穴レスと書いてある商品を必死に探しては試しました。

バイト代はほぼスキンケアや化粧品に消えてった・・・💸

常にニキビや毛穴に効くコスメを調べてて、これで肌が綺麗なると良いな、という期待と悪化したらどうしようという気持ちでいっぱい。

[word_balloon id=”7″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”upper” balloon_shadow=”true” bg_color=”#f7eff1″ border_color=”#f7c3da”]今思うととっても不安定な精神状態ですね💦
目先のことしか考えてなかった。
これを使うとニキビが解決!そんな言葉に踊らされてた。

たくさんお金無駄にしたなぁ😭

過去の自分にスキンケアだけでなく生活習慣を整える大切さを教えてあげたい。

[/word_balloon]

バイトが終わるのが12時過ぎでそこから帰ってご飯をたべて、お風呂に入ってから寝て、一限にでると6時間も寝られない日も多かったです。

スキンケアに力を入れてたものの、生活習慣が乱れまくって思ったよりもニキビは改善しなかったです。

酷くなったらディフェリンゲルにお世話になって、落ち着いたら辞めるの繰り返しでした。

この時スキンケアを頑張りすぎたせいか、ビニール肌になってしまったのが辛かったです😢

 

ビニール肌になってしまったときの記事はこちらから↓
ビニール肌になって辛かったときのお話し。原因と対処法もご紹介!

社会人編 美容部員になってキレイなお肌に⁉

就職は大学で皮膚について勉強してたのもあったし、接客が好きだったので美容部員になりました。

美容部員になってさらにお肌の勉強もできるし、良いスキンケアを使えばニキビもマシになるだろうと期待してたんだけど、

実際は甘くなかった!良いスキンケアを使ったり美容に関する知識がついたので、硬かった肌質が柔らかくなったり多少マシにはなったけど、ポツポツニキビはできてました。

むしろ、ニキビできてる美容部員なんてお客さんにどう思われるんだろう、、と思ってまいストレスを感じて、さらに大きいニキビができたりしてました。

ストレスってほんとに肌に良くないですね💦

この時から化粧品だけでは自分の肌は綺麗にならない!って思ってサプリに手を出し始めました。

リプライセル(ビタミンC グルタチオン) 、ビオチン、鉄分、飲む日焼け度め、エルシステイン、、
などほんとに色々試したなぁ😂

多い時は4種類くらい一緒に飲んでた。

長いもので1年くらい続けて飲んだけど、結局ニキビは改善されず、、

あるサプリでお腹を壊して、サプリから遠ざかりました。

 

結婚式編 ニキビができないか常にドキドキ💦

結婚して引っ越しををきっかけに美容部員で働く店舗も異動になりました。

環境の変化のストレスからか生理が終わっても血が止まらなくなってしまった😭

産婦人科に相談に行くとピルを飲んだほうが良いと言われ、ピルを飲むことに。
血は無事に収まったんだけど、ニキビは増えました。
(ピルを飲むとホルモンバランスの関係で一時的にニキビが増えることはよくあるみたい🤔)

しばらくすると、ニキビの数は通常通りに戻ったんだけどそこからニキビが減ることはなかったです。

 

結婚式や前撮りがあるのにニキビがあったら嫌だなってずーっと思ってました。
そんな時にたまたまインスタグラムで「甘酒を飲んだらニキビが収まった!」という記事を発見✨

藁にもすがる思いで毎日甘酒を飲みました。

甘酒を飲み始めてからニキビの数が減り(ゼロにはなってないけど)、肌は自分自身が食べたものでできてるんだなと実感しました💡

それをきっかけに食べ物からしっかり栄養を摂ることを意識するようになりました。

食べ物の栄養素や美肌に必要な栄養素をよく調べては、色々試したなぁ。
(予防医学士 三須雅美先生のインスタグラムを参考にしてました。sanju.wsa

 

ピルをもらいに行ってた産婦人科の先生がMEC食(肉・卵・チーズ)しか食べない健康法をおすすめしてたんだけど、それは私には合わなかった!(栄養不足で舌に血豆ができた)

色々試した中で私に合っていたのは卵と納豆、甘酒を毎日摂り入れること。

食べ物に気を付けることでかなりニキビができにくくなったんだけど、どうしても疲れたりストレスがたまるとニキビができちゃって前撮りのときはニキビが2つできてしまいました😥最終的にはディフェリンゲルに頼って結婚式はニキビゼロで終えることができました。

完結編 ついにニキビとサヨナラ

無事にニキビゼロで結婚式を迎えることができたんだけど、甘酒とディフェリンゲルは続けるのが難しくて辞めてしまいました。
(甘酒は管理が難しく、ディフェリンゲルは皮膚科に通うのが大変だった)

その後は顔のどこかしらにニキビかニキビを潰した跡がある状態が続きました。

美容部員として働いてると帰りが遅く、家事がおろそかになってしまうのが不安で事務職へ転職しました。

この転職がきっかけでかなりニキビが落ち着きました。

睡眠時間が6時間ほどだったのが、7時間以上たっぷり寝れるようになったこと。
自分のペースで仕事できるようになったのでストレスが減ったことが大きな要因だと思います。

今までどんなに良いスキンケアを使っても、サプリを飲んでも収まらなかったニキビが、こんな簡単なことで治まるなんて!
と生活習慣を整えることの大切さを実感しました✨

ニキビができにくくなったものの、生理前にはフェイスラインにニキビができることが多かったです。

豊潤サジーが私にはあってたみたいで、豊潤サジーを飲み始めてから約1年間ほぼニキビはできてません。
(一回ピルを飲み忘れたときにできた)

豊潤サジーの記事はこちらから↓
豊潤サジーを飲んだら10年以上悩んでたニキビとサヨナラできた。実体験をデメリットとともにご紹介。

 

豊潤サジー以外にもここ1年間で気を付けてきたことがいくつかあります。

【ニキビ対策で1年間気を付けてきたこと】

  • スキンケアはシンプルにお肌に優しいものを選ぶ。お肌の摩擦を減らす。
  • 食事はバランス良く食べる。私は毎日「卵・納豆・もち麦ご飯・豊潤サジー」を必ず摂るようにしてます。
    あとはバランスを考えながら好きなものを食べる!(私はタンパク質が不足しがちだったので特に気を付けてました。)
  • 睡眠時間はたっぷり7時間以上とる。日付が変わる前に寝る。
  • お風呂に毎日つかる。
  • ストレスをためない!←(これが一番難しい気がする。私は環境の変化で解決することができたけど、みんなが実践しやすいストレス対策ってなんだろう?今後はストレスをためないコツも考えていきたい!)

スキンケア、生活習慣、食事からバランスよく栄養を摂ることができて、やっとできるようになってようやくニキビ肌から脱出することができました。

 

15年間のニキビとの戦いを振り返ってみて

15年間のニキビとの戦いを振り返ってみました。

ずーっとニキビに悩み続けてきて、スキンケアを頑張りすぎてビニール肌になったり、サプリでお腹を壊したり、頑張れば頑張るほど空回りしてる感じですごく苦しかったです。私は永遠にニキビと付き合っていくしかないんだなと思ってました。

でも私はラッキーなことに、結婚を機に住む場所や職場が変わったことで今までと食事や生活リズムがガラリと変わり、徐々にニキビができなくなりました。
すっごく苦しくてたくさん悩んだのに、食事や生活習慣が変わるだけでニキビが治まったのはほんとに驚きです。

  • 引っ越した当初はストレスでニキビができたけど、引っ越しがきっかけで自分でご飯をつくるようになったので食べるものをコントロールできるようになった。
  • 私は実家暮らしのときは部屋がものすごく汚かったんだけど、部屋をきれいに保つように心がけるようになった。(部屋が汚いと地味にストレスが溜まるらしい)
  • 自分を肯定してくれる旦那さんと結婚できたので、私のままで良いんだ。と思えるようになり、生きるのが楽になった。

こういったこともニキビができにくくなった要因に関係してると思います。

ニキビっていろんな要因でできるし人それぞれだから、一概にこれをしたら治る。とは言えないのが難しい💦

でも、今ニキビに苦しんでる人に試してほしいのは、自分の生活を見直すこと。

昔の私のように無意識に積み重ねてる悪い習慣っていっぱいあると思うんです。(夜遅くにごはんたべる。部屋が汚い。睡眠不足。常に不安を感じてるなど)

結局悪い習慣って身体はもちろん、心もストレスを感じちゃうからニキビができやすくなるんじゃないかな?

なんか伝えるのが難しいけど、自分のことを大切にして、労わってあげる習慣がつくとニキビは減ってくるんじゃないかな?と最近思います。

簡単なようで難しいことだと思うけど、じっくり考えてみてほしいです!私も考えてみてお伝えできればなと思います。

自分のことを労わるってなにをしたら良いか分からないって方はこちらの記事が参考になるかもです。
万年ニキビだらけだった私がニキビを消滅させた方法

ニキビに悩む人のお役に立てたら幸いです💞

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる