【体験談】3年間美容部員を経験した私が語る。美容部員で良かったこと、大変だったこと

化粧品

私は新卒から3年間美容部員として働いていました。

今回は美容部員として働いて良かったことと大変だったことをまとめてみました。

美容部員の仕事に興味がある方の参考になったら嬉しいです。

目次

美容部員を経験できて良かったこと

まずは良かったことからです!

美容部員ではないと体験できないことがたくさんありました😊

お客様が喜んでくれるのが嬉しい!やりがいがある。

私が美容部員を3年間続けられた理由はこれですね。

これは接客業ならではなのですが、お客様の反応をダイレクトに感じることができます。

お客様の肌が綺麗になる過程をみれるのはすごく嬉しいです。

「○○さんにメイクしてもらって良かった!」

なんて言われた時はやりがいを感じましたし、この仕事をしててよかったと思いました😊

自社の製品が割引で買える

私がいた会社は、社員割引で商品を50%OFFで購入することができました。

これはすごーく有難かったです💖

自分の会社とは別に、百貨店でもスタッフ割引があります。

割引期間は百貨店の中ブランドを20%OFFで購入することができました。

お安く購入できるのでいろんなブランドの商品を試すことができて楽しかったです。

 

美意識の高い人が多いから、自然と自分も美意識が高くなる。

職場のスタッフはもちろん、お客様も美意識が高い人が多いので、美容のトレンドに詳しくなります。

美容部員になる前は、30代っておばさんなのかな?ってイメージがあって、歳をとるの嫌だなぁ・・・って思ってたんです。

でも、美容部員になって「30代でもキレイな人っていっぱいいるんだ!✨」って気づきました。

むしろ素敵な人は歳を重ねても本当に綺麗😍

私も素敵な女性になれるように歳を重ねていきたいと思えるようになりました。

研修や教育が丁寧

私は新入社員で入ったのですが、2週間以上泊まり込みで研修がありました。

座学からメイクの練習までみっちり教えてもらうことができました。

店頭に立ってからも、先輩が一緒にロールプレイングしてくれたり、接客を見守っててくれてアドバイスをくれます。

入社当初は分からないことだらけで不安でしたが、先輩方が手厚くサポートしてくださったので諦めずに続けることができました✨

 

転職してからは、とりあえずやってみて!と言われて、どうしてそれをやるのかなど丁寧に教えてもらえることはなかったです。

美容部員のときはしっかり丁寧におしえてもらってたんだなと気付きました。

正しい肌知識が身につく

当たり前のことですが、カウンセリングには正しい肌知識が必要になります。

肌構造や、紫外線などの勉強を通して、自分のスキンケアが間違いだらけだったことに気付くことができました。

肌トラブルが起こっても冷静に対処できるようになりました😎

このブログでも美容部員の経験から身に着いた肌知識など紹介してるので、参考になれば嬉しいです✨

角質ケアでスキンケアの効果を最大限にしよう!

丁寧な言葉使いが身につく

百貨店にお買い物に来る人の年代層は幅広いです。

学生からご年配の方までいらっしゃいます。

百貨店ならではの丁寧な接客を求めてご来店する方も多いので丁寧な言葉使いが求められます。

私は最初は敬語を使うのが苦手でしたが、先輩達の言葉遣いを真似っていって自然と使えるようになりました。

沢山の人と出会える

私のいた店舗はスタッフ数3人だったのですが、時々他の店舗に応援にいったり、研修に行くことで沢山の人とお仕事することができます。

お客様も沢山の方がいらっしゃるので素敵な方と出会えることが多いです。

美容部員の時に出会った先輩や同期はほんとに素敵な人ばっかりでその人のお陰で仕事に対する姿勢も変わりました。

トーク力が身につく

私は入社当初全然トーク力がなくて、マニュアルにあることしか喋れなかったり、お客様を前にすると緊張してしまって上手く話せませんでした。

でも何回も先輩にロールプレイングしてもらったり、緊張しても毎日繰り返してるうちに自然と慣れてきました。

人見知りで知らない人と喋るのが苦手だったのですが、気づけば私生活でも初対面の人と自然に話せるようになりました😲

 

目標を達成できると嬉しい!

私がいたブランドは個人的なノルマはありませんでしたが、毎月売り上げ目標がありました。

前年比110%くらいの結構高めの目標になります。

目標達成するためにどう頑張るかなどをスタッフミーティングで話し合います。

店舗スタッフが同じ目標に向かって毎日積み上げた売り上げが目標を達成した瞬間はとっても嬉しかったです。👏✨

商品を売ることだけが大切ではないですが、同じ目標に向かってみんなでがんばったときは達成感がありましたし、やりがいを感じました。

 

美容部員で大変だったこと

お次は大変だったこと。

今となれば良い思い出です。。。

クレームが直に自分に来る

お客様の嬉しい反応を直に見れるのはもちろん、指摘やクレームも直に自分にきます。

自分ではそんなつもりは無くても、お客様に冷たい態度になってしまったようでご指摘を頂いたこともあります。

クレームをうけるととっても気分が落ちるので、そういったときにモチベーションを保つのが大変でした。

でも、学べることもたくさんあり、今思えば良い経験でした✨

自分のペースで仕事できない

美容部員の仕事は接客以外にもたくさんあります。

接客の合間に時間を見つけて書類を書いたりするのですが、お客様が多い日は全く進められません。

書類が終わってて帰れる状態でも、自分が上がる直前に混雑したら残業しなくてはいけないです。

私がいた店舗はオフィス街で、丁度上がる時間に混みはじめることが多かったので、残業も多かったです😥

単純に疲れる

美容部員といってもカウンセリングやタッチアップ以外に品出しやキャンペーンなどの整理、掃除、書類作成、百貨店のカード勧誘などやることが沢山あります。

やることがとっても沢山あるので、全力でやるととっても疲れます。でも終わったあとは達成感があります。

転職してからは、楽ですがあの時のような達成感はなかなか味わえないです。

後は、転職してから気づいたことですが、常に笑顔じゃなくても良いのは楽だなーと気づきました(笑)

ニコニコするだけでも結構な体力を消費してたんですね😲

 

すごく素敵なお客様もいればクレーマーの方もいる

いろんな人が来るのは当たり前なのですが、たまに本当に変わった方もいらっしゃいます。

自分は宇宙と更新できる、、もっと安く売ってくれ、、と怒ってくる方もいました。

毎日出勤前に「変なお客さん来ませんように、、」と祈ってました😇

美容部員の仕事に興味がある方へ

美容部員時代のことを思い出して色々書いてみましたが、いかがでしたか?

この記事を最後まで読んでくださった方は美容部員のお仕事に興味がある方だと思います。

良い部分も悪い部分も書きましたが、私は美容部員を経験できてよかったと心から思います。

たくさんの人に出会えて心が豊かになったし、自分の美意識も高くなりました🥰

お客様の暮らしを豊かにできる素敵なお仕事です💖

 

美容部員のお仕事について知りたいことがありましたら、お気軽にご連絡ください💌

就職活動や転職活動で悩んでる方の参考になれば嬉しいです。

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる